· 

不信感!

ある人が言いました。

「前向きに生きなきゃいけないよ」


言われた人は言いました。

「それが出来ないから悩んでるのだ」


ある人が言いました。

「前を向いてれば必ず幸せがやってくる」


言われた人は言いました。

「今度はオカルトかよ」


そして言われた人は決心します。

「これからは横向きに生きていこう」


二人のやり取りを見ていた人は思いました。

「どっちでもいいよ」


以上


なんか面白いと感じて書きました。前向き、後ろ向き、横向き、どっちでもいいよ(笑)


確かに前向きに生きた方が楽しいはずですが前ばかり見てるのも難しい時もある。だから常にどちらも見れる横向きになれば結果はどっちでもいいということでしょうか。


私個人の意見は「時には後ろ向きに考えなくては見えてこない景色もあるだろう」って思いました。


その景色が良い悪いは別として…



さて前置きが長くなってしまいましたが今日は【不信感】について書きます。


私が注視していることは1つです。


過剰反応です。


具体的には、本当の隠し事を隠すために他のことを大袈裟に見せて上手いこと壁をつくる人がいます。


例えば浮気がバレないように別れたいとします。「あなたのそう言うところが前から耐えられなかったのよ」見たいなことを言い続けていつまでも怒っていてこのままだとお互いにダメになるからと何かにつけて別居を進めてくる等です。


過剰反応といっても逆ギレだけでなく、やたら熱心に語るや無視、話を無理やり反らす、いつまでも怒っている又は怒っている振りをする等です。


スマホを肌身離さず持っているのも一種の過剰反応だと思います。そこまでしなくても見ないからと思う人、そこまでされたら見たくなる人それぞれあると思いますがどちらにせよ怪しみます。


皆様も不信感を感じたら相手の過剰反応に気をつけて見てください。そこには必ずといっていいほど嘘と隠し事があるはずです。