探偵の仕事辛いよあるある続き

こんばんは(^◇^)今日は不倫調査編をお休みしてブログの続きを書きます。

 

 

かなり前に[探偵はつらいよあるある]という題名でブログを書いたんですが

 

自分では完結していたつもりが途中で終わってました( ゚Д゚)

 

依頼者さま(数人)から続きを書いてくれと言われてましたがその依頼者さまも何のブログか忘れたらしい( ;∀;)

 

こんな私のブログでも続きを楽しみにして頂けるとは感謝です(*^^*)

 

そんなこんなで、依頼者さまにリクエストを貰いましたので、頑張って途中で終わってる記事を探しました。

 

 

 

”雨の日も風の日も、休みの日も(笑)私は探した。

 

そしてついに見つけました。やったー(*^^)v

 

 

さあ続きです

 

その前に前回の[探偵はつらいよあるある]はこちらです。

 

 

第3位

 

夏は暑いし、冬は寒い。

 

当たり前と思うでしょうが、ぜんぜん違います。

 

想像してくださいね。

 

暑くても寒くても、移動は許されません。夏にエンジン切った車の中は地獄です。

 

寒い日は2時間ぐらい動かなければ手足の感覚がなくなってきます。

 

私は最高で気温0度の日に外で1人15時間張り込んだこともあります。

 

本当に辛いのでこれを連続すると探偵を辞めてしまう新人さんは多いですね。

 

私の探偵の先輩は『辛いとき、厳しいとき、俺は何をやってるんだ』って考えたら探偵は続けられない。

 

そういってました。なんでもそうかもしれませんね。

 

何事にも『俺は(私)何やってるんだ』自分に問いかけるときって負ける寸前だったかもしれない。

 

過去の自分を思い出すとそうだったと思います。

 

慣れてからは(なれてもキツイ)意地になって”負けるもんか”としか思わなくなりましたね。

 

 

それでは第2位

 

 

不審者と思われる

 

 

住人の目が厳しいなっと思った数分後には警察官が来るんですよ。

 

通報です。通報されると警察官からこの場から離れなさい的な事を言われます。

 

でも、離れたら調査できません。

 

何とかその場に留まろうとしますが、そうすると警察官も帰らない( ;∀;)

 

 

じゃあどうするか・・・・・・・・・・・

 

気になりますか?

 

そうでもないですか?

 

 

ちょっと問題にしますね。

 

次の中で1番良いのは

 

1、待ち合わせと答える

 

2、探偵だと正直にいう

 

3、その場から素直に離れて警察官がいなくなったら戻る

 

さどれでしょうか、答えは下にあります(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは 2

 

理由は簡単、仕事でいるなら違法行為でない以上は警察官も強制力はありません。

 

頑張ってくださいなんて言われたりもします。

 

一度正直に言って探偵業届出を見せれば同じ通報では警察官が来ることはなくなります。

 

これでまずは安心。なんの調査かは言いませんよ。

 

 

 

さて第1位

 

 

危険な目に合うことも・・・

 

私自身は”もうやばい”と脂汗を書いたことが2回あります。

 

理由は書けないです。ごめんなさい。

 

浮気調査だけしている探偵社はそんなことは滅多にありませんが

 

総合探偵社はあります。少ないですけどね。

 

軽い話ですが、浮気調査を依頼された方から

 

『探偵を殺しに行く』主人が言っています。そんな電話はあります。

 

『気を付けて』なんて言われますが、ご安心ください。

 

気を付けてます。ですがそういわれると不安な気持ちもあります。

 

リスクが高い仕事かもって感慨深いです。

 

 

以上になります。リクエストしてくれた依頼者さまありがとうございました(*^^*)