浮気を調べてる間の我慢

こんばんは。代表の太田です。




今日、始めて依頼者様から体調を心配して下さる言葉を頂いてびっくりしました。



ブログに書いてるからですね。見ていて頂けてる事に感謝致します。



ご心配お掛けして申し訳ありません。大丈夫です(^o^)なんとかいけます。



普通の会社員とは違い休める場合と休めない場合とあります。



その時にしかない調査では動けなくなるほど悪い時以外はなんとか仕事します。



もちろん、それを理由に失敗は許されません。だから無理しない範囲。だけどその判断は難しい。



だから、無理かもと思えば従業員に任すしかありません。



当社は相談員=調査員でやってますから、そこは依頼者様に了承をえますが、当日に連絡するのが、始めての調査員、始めて話す人だとご不安だと思いますので、極力無いようにしたいのですが、体調の問題は申し訳ありません。


ご了承頂ければと存じます。




皆さまは浮気調査をしている間は探偵から『動かないで普段通りにお願いいたします』って言われる事を知ってますか。



もちろん調査依頼したかたは知ってます。



浮気調査の期間中は相手にこちらが調査している事をさとられないように動きます。



何故。




バレてしまえば、こちらが有利(離婚裁判、調停等)に進める為の証拠が集まりにくくなるからです。




警戒されたら調査ができなくなる事もあります。



まずは、これ以上は必要ない位の証拠を集め相手に言い訳されないようにしたいです。



『言い訳されたらダメなの』 



そうではありませんが、言い訳のよちを与えてる事は証拠が弱いあらわれです。



被害者が自分なのに、相手の逃げ道を作る(与えてる)事によって、余計に精神的な負担はふえるばかりです。



我慢が辛い事は本当にわかってます。



わかってます。



わかってます。



だから、こちらも『でしたら早めに』言いそうになってしまいます。



実際に言ってしまう事もあります。すみません。



でも、これからも長く続く未来ですから、『あの時こうしてれば』『あの時我慢してれば』とはなって欲しくないです。




それぞれの都合はあると思います。



ですが、人生の選択に都合は合わない物だと存じます。



都合通りに行くことなら簡単な事です。



我慢が必要な時期にきているのであれば、それに我慢が必要なのかもしれません。



私達は、我慢が出来るようにご協力致します。何でも大丈夫です。



グチだけでも。



どうかご連絡、ご相談ください。



裏切られた人がこれ以上悲しまない為の、あおしぐれ探偵事務所。