探偵の張り込み

映画の[関ヶ原]よかったです(^o^)



どうも太田です。昨日の調査終わりに一人で見てきました。



石田三成かっこいい(⌒‐⌒)だけど最後は……




さて昨日の調査は新人さんと一緒に調査しました。



その新人さんと調査するとなぜか張り込みが長くなるんですね(笑)



それでこんな質問されました。



「いままでで、一番長い張り込みは」



私の場合だと、立ち張り込みの場合は15~17時間。


車両張り込み、38時間があります。



もちろん寝てません。



いつもは大体4~8時間ぐらいですかね。



辛くなるのは外で住宅街なら4~6時間。たまに通報が入ります。



繁華街でも6~8時間ぐらいで、怪しまれます。飲食店の人から声をかけられることもあります。



「うちの店を張り込みしてるのか」



「いえ、違いますから安心して下さい」



「ならいーや、じゃっ」



見たいな会話もありましたね。



張り込みで一番辛いのは、疲れでも暇さでもなく、周囲の目。



『見ないで~見ないで~』って思いながらしてます。



どんなに爽やかな服装や見た目でも、長すぎたら怪しまれます。



だから、対象者の情報が全くない調査はそれなりの覚悟はしておかないといけません。



特に、浮気相手の調査。旦那さん(奥さん)の調査の場合は行動パターンの情報が多々ありますから、張り込みが長くなるのはホテルに入った時ぐらいです。



浮気相手の場合はわかりません。朝から出勤なのかお昼頃からなのか、夜の仕事なのかわからない時が多いです。



平日に調査して浮気相手に接触すれば大体の予想はつきますが、土日会われても、なんの仕事か予想がつきません。私服だし、だれでも時間を合わせるのは簡単ですからね。



だから浮気相手の職場を調べる時は朝からやるのが通常です。



結果的に夜の仕事だった場合は8~10時間の張り込みになります。



もう慣れましたが、最初の頃は言葉にできないキツさがありましたね。



探偵の料金が高いのは納得したのを覚えてます。高すぎはダメですけどね(-_-;)



ではまた次回のブログで(^o^)