· 

不倫相手と一緒に住む前の行動

今年も残すとこ僅か、寒くなってきました。


先日、お鍋が食べたくて、自分で用意いしようかと、スーパーに行って何故かステーキ買ってしいました。


ガッツリお肉でパワーをつけたいと体が無意識に反応したのかも。


こんばんは(⌒‐⌒)代表の太田です。



さて今日は[不倫相手と一緒に住む前の行動]



最近は不倫相手と一緒に住む人が増えたように感じます。



なんでリスクが高いのに不倫相手と一緒に住むのか理解に難しいですが、考えられる理由をいくつかご紹介します。



1、その方がホテル代より安くすむ。


実際に週に2~3日デートとホテルとなると10万円以上使ってることもありますね。それなら部屋を借りて一緒に住む方が毎日会えるし安くなるという考え。


2、もう自宅に帰りたくないけど、一人になるのは寂しい。


自宅に帰れば喧嘩や、無視をして空気が重い。それなら別居したいが、一人は寂しいから不倫相手を連れ込む。


3、離婚後、すぐに再スタートするため。


浮気がバレてないと思い込み、離婚後にすぐに新しい生活を始めたいけど、離婚の話し合いがうまく行かないで、順番が逆転してしまったパターンです。


「離婚したらすぐに一緒に住もう」なんて言ってたけど中々離婚話が進まずに、「離婚はまだ」なんて相手に聞かれて、「まだなんだ、ごめん、じゃあ先に一緒に住もう」なんて事になった。


こうなると、一緒に住む事が目的だったため、離婚話を急に言わなくなるまたは、切り出す回数が減るのも特徴です。



~つづく~