· 

浮気調査 横浜のホテルで張り込み

明けましておめでとうございます(⌒‐⌒)


今年も探偵 横浜ブログを宜しくお願い致します。



さて昨年に貯めてしまった報告書をすべて依頼者さまにお渡しして、昨日から私も現場で調査してるのですが、新年最初の浮気調査でとんでもない目に合いました。



私達にとっては普通の浮気調査。


『実家に帰ってる間の妻の行動をみてほしい』『浮気の疑いが濃厚』


この時期は多いご相談です。


いつものように自宅から車両尾行、駅付近で相手をピックアップ。


そのまま、20分程走りラブホテルに入る。


その瞬間を映像におさめて、まずは不貞の証拠は確実。


あとはその後ラブホテルから出た実家にを尾行して相手の見元確認だけ。


張り込み場所を探すが狭い路地にあり、しかも出入り口が2つ。どちらから出ても最寄り駅に近い。


目の前しか見張れる場所はない。


「しかたない。ここで張り込みしよ」


30分経過、ここで事件が………………


見た目がVシネマでしか見たことないような人が近付いて来た(-_-;)


いきなり張り込み車両の窓に向かって



「テメーらなんでここに停めてんだコラ(怒)退けろ、おら早口退けろ」



大人になってから初めて聞いたような言葉使い。私はこと人がなんなのかを瞬時に悟った。



「わかりました。すみません。どかします」


ブーン🚙


ヤバイな、張り込み位置がない。しばらく歩いて探しているとギリギリ見える場所が……


怒られた場所から近いけど、調査出来なくては…………


やるしかない( ̄▽ ̄;)その場所に移動。


20分後、別の強面の人が


「うちの事務所前で何してんだテメーは、何してんだ、おいコラ~~(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)わかってんのかここはうちの事務所だぞ、邪魔だ退かせ」


「はい。どかします」


あまりにも映画とかしかみない状況なので、人間って面白いなと、私は少し笑ってしまいました。


あーどうしよう。ここで諦めたらプロとして………………だがわれわれの業界では絶対に揉めてはいけない、関わったらいけないとされてるジャンル、それがこの人達。


どうする…………



~つづく~



新年早々なんか運が悪いな~でも大丈夫調査は失敗していないのだ~


続きは近々書きます。今日は精神的にくたくたなので、寝ます。



今年も宜しくお願い致します。おやすみなさい。