· 

浮気性は直らない?

浮気をしなくなる方法

寒いですね。本当に"(-""-)"

 

外での張り込みはどんなに着込んでも3時間で震えが来ます。限界ですね。あとは精神力の勝負。

 

こんばんは太田です。

 

何度か触れましたが、浮気性は治るのかとご相談される方も少なくありません。

 

そもそも浮気性は1人で満足できない精神構造なんだと思います。

 

治る治らないではなく、その人そのものなんでしょうね。

 

おなかが減るのと同じで我慢にも限界がありそうです。

 

浮気性は治すというよりは、我慢させるというほうがあってる気がします。

 

浮気性は自ら動き一生懸命に浮気相手を探します。偶然の出会いでの浮気とは全然違います。

 

偶然の出会いで不倫になってしまった人なら相手を排除すればとりあえずは終わります。またするかはわかりませんが、浮気性は相手を探すのはやめないでしょうから、その相手を排除してもあとからあとからでてきます。

 

浮気性の人が浮気をしなくなること難しく、あきらめた方が無難かもしれません。

浮気をする心理とは

浮気をする人の心理について書いているコラムやブログをよく目にします。

 

読んでいてなるほどとは思うのですが、心理をしれば浮気がなくなるのかと考えると疑問です。

 

そもそも欲求を満たすのに、心理などあるのでしょうか。

 

たとえば、すごく眠いとします。眠くて、眠くてしかたがない。

 

そんな状況でも寝ないわけはそこにベットが無いからだと思います。ベットがあれば、大体の人は寝ます。寝ないとすれば、その時の状況と、そのベットに問題がある時です。

 

寝てもいい状況で、ベットに何の問題もなければ、人は寝るるでしょう。

 

私が言いたいのは「眠いから寝た人の心理になんの意味があるの」という事です。

 

「なぜそんな大変な思いをしてまで、家族に嘘をついてまでうわきをするのか」と聞かれたときに「そこに相手がいたから」きっかけは、ただそれだけだと思います。

 

お腹がすいたら食べる。寝たいときは寝る。異性と交わりたければ交わる。

 

心理ではない気がします。単純な欲そのもの。

 

逆に眠いのに寝ない、お腹がすいてても食べない、浮気がしたくてもしない人の心理や思考を考えた方が、結果的に浮気をさせなくできると思います。