· 

GPSを使って浮気を調べる時の注意点

浮気を調べるGPSの使いかた

こんばんは(⌒‐⌒)太田です。

 

 

GPSを使って自分で浮気を調べた又はこれから調べるかもしれない人は多いと思います。

 

 

GPSを使う場合の殆どは車に取り付けます。まれに鞄に仕込んでる人もいますが、今回は車に取り付ける際に絶対に注意してもらいたいこと

 

 

●車検や整備、洗車の予定がないか。

 

●取り付け場所は手の届かない場所に

 

●相手の行き先がわからない場合は取るのに時間がかかる事を覚悟する。その際に充電切れにならないように余計な検索はさける。

 

●間違っても近所の人などに見られてはいけない。

 

●GPSの証拠は捏造が簡単な為、最低でも1回は実際に写真を撮りにいく。

 

 

付ける前に車の調子を聞いた方がよいでしょう。怪しまれない程度です。

 

 

実際の調査で私が一番困るのは相手の行き先がわからない場合です。それでも自宅に帰ってくるなら問題ないですが、別居中だと外すだけで一仕事になります。

 

居場所がわかって証拠を撮ってもGPSが外せないなんて事が多々あります。

 

例えば、立体駐車場。ガレージ。行き止まりの一軒家で大きな窓の隣が駐車場で近づけない等々。

 

現在、探偵社、興信所の中にはこのようなリスクを避けるために、依頼者さまにGPSを貸し出して、自分の責任でつけさせる所も増えています。

 

レンタル料がかかるので、取り外せないと、延滞料金がかさみます。安くもないです。

 

自宅に帰ってこない人の調査の場合は車の尾行にGPSがセットになっている探偵に依頼するのがベストでしょう。

 

実際に今日も依頼者さまに頼まれて、夜中まで待ってGPSを外しに行きます。

 

もしアドバイスが欲しい方がいらっしゃれば、相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ➡24時間無料でご対応。