· 

不倫で離婚 養育費は?

不倫で離婚 養育費は払われる?

こんばんわ。太田です。

 

昨日、よく行く焼き鳥屋さんで店員さんに聞かれたことをまずは書きます。

 

「人を探すのはいくらかかるのか」

 

人探しは、理由や状況でかなり料金が変わる調査です。例えば携帯番号がわかる。名前と生年月日がわかる。実家の住所がわかる。職場がわかる。立ち寄りそうな場所がわかる等々。

 

相手の情報がどれだけあるのかで調査手法を提案するので、詳しく聞かなければ料金はわかりません。

 

私は「安ければ5万円ほどで探せる場合もある」そう答えると、彼は「そんなに安いのですか」そういって困った顔になりました。

 

普通は安ければ喜ぶはずなんですが、どうしてだろうと思い彼に理由を尋ねました。

 

ここからが本題

 

「私は以前、浮気をして、探偵を雇われて証拠を取られ、離婚になりました」

 

あらあら、こういう人は探偵に対して良い印象はありません。探偵と知っただけで怒り出す人もいましたね(-_-メ)

 

「それと人探しに何の関係があるの」

 

「引っ越しをして、携帯番号も変えました、慰謝料も払いきったので、養育費を今後支払うつもりがなく、逃げようとしていて、もし探偵をまた雇われて私を探すとしたらいくらかかるのか知りたかったんです」

 

なるほど、支払い請求から逃げたいが、探偵を使われたら見つかってしまうのか心配しているということらしい。私は正義の味方ではないので、このことについての意見は言わないようにする。

 

「5万円程度なら、また探偵を雇われて、見つかってしまいますね」

 

 

「でも、それはうちの探偵社が特別安いだけで、ほかなら何十万かかる可能性が高いよ」

 

 

「探偵の料金が高ければ相手も諦めてくれると思っています」

 

 

なるほど。身勝手ではあるけれど・・・・・・この日本には養育費を払わない人が少なくないのも事実。よくある話なのです。

なぜ、養育費を払いたくないのか

そもそも、彼は元奥さんの妊娠中に離婚したそうです。そしてまさかの子供に会ったことがないそうです。

 

つまり、お子さんに対する愛情があるわけもなく、本心では本当に子どもが生まれたのかすら実際のところわからない状態。いくら何でもそんな嘘はつかないだろうと思ってはいるが子供に一度も会ったことがない事が養育費を払いたくない理由。いや、養育費を払らう親の気持ちになれない。そもそもあったこともなく親であるという気持ちになったことがないという事でした。

 

養育費を支払わない人の中には自分が親である自覚がない又は忘れてしまった人が多いのです。

どうしたら養育費を払い続けてもらえるか?

払いたくなくなる原因を考えなくてはいけません。経済的理由で支払えなくなったのなら、払えるようになるまで待つほかないのですが、感情的な理由なら払ってもらう側も考えなくてはいけないのではと私は考えます。

 

ただ毎月、何万円を支払、お子さんからの感謝もなく、貰って当たり前という態度では、感情的に払いたくないと思ってしまうこともあるでしょう。

 

親としての責任で支払うのですから、そんな理由で支払わないのもよくないことですが、支払われないで困るのは貰う側ですので、ですからそこは、相手をうまくコントロールして、喜んでとまではいきませんが、支払っても悪い気分にさせないことが良い事だと私は思います。