· 

横浜の浮気調査で多いパターン

横浜での浮気調査はホテル直行が多い

こんばんは。太田です(*^^*)

 

今日は横浜での浮気調査について多いパターンをご紹介したと思います。

 

横浜だけがそうなわけではないですが、本当にホテルに直行が多いです。浮気相手と待ち合わせして、コンビニによりホテルの休憩に4時間というパターンです。

 

都内での浮気調査の場合は、食事→ホテルが多く、普通だなと思うのですが、横浜での調査は本当にホテル直行ばかりです。

 

探偵としての仕事としては、尾行が少なく済みますが、張り込みの時間が長くなるので楽ではないのですが、横浜のホテル街は道幅が広く車両での張り込みができますので、困ることは少ないです。

 

なんで横浜ではデートなしの不倫が、不貞が多いのかを疑問に思ったので理由を考えてみました。

横浜の浮気調査でホテルだけしか行かない理由とは

1 ホテル街には美味しい飲食店が極端に少ない。

横浜の野毛がいま注目を集めているグルメスポットで、その中にラブホテルがいくつかあります。ご飯を食べたら1分でホテルに行くことも可能なんです。実際に野毛の場合は食事→ホテルのパターンが多いですが、ほかのホテル街には少ないです。どうせわけのわからな店で食事をするならコンビニでかまわないと考えているのかもしれません。

 

2不倫相手としか見ていない

相手を恋人と考えて不倫しているのかそれともセックスだけの関係なのかによって違います。セックスだけの関係ならホテルが目的ですので他に行く必要がないです。セックス目的の不倫の場合は女性側が相手に夢中になっていることが多いような気がします。

 

3横浜のホテルの設備が凄い

都内より敷地が広くとれるからなのか、最近のラブホテルは一昔前と全然違います。浮気の証拠としてホテルの看板や料金表、システム、設備などを写真に撮るのですがその設備がすごいです。露天風呂、美容に良い○○水、レストラン並みの食事、BARレベルのカクテル、映画見放題、マッサージチェアーetc

 

とにかくすごい。私が利用していたころのカップラーメンとレトルトカレーしかない時とは全然違いますね。正直入ってみたくなります。

ホテルに直行でも証拠としては強いのか

はっきり言ってホテルさえあれば他はいりません。ホテルではなく、自宅や旅館等はデートシーンを確認して2人が恋人同士である証拠も欲しくなります、手をつないだり、腕組など。旅館はまだよいとして自宅は不貞を証明するのが難しいのでデートしているところを確認して2人の仲を証明することも大切です。

 

自宅でも泊りなら大丈夫ですが、ほとんどの場合は泊りはありません。依頼者本人の自宅であれば隠しカメラやボイスレコーダなどで証拠を撮ることもできると思いますが、相手の家は本当に難しい。

 

実際に、私の探偵の先輩は自宅を数回撮ったが裁判で負けて不貞は認められなかったことがあったと言ってました。

 

その調査内容は次回のブログでご紹介します。