· 

妻の浮気に気が付いたら

妻の浮気が気が付いた時してはいけない5つの行動

今回は浮気調査をするしないに関係なく、妻の浮気に気が付いたらしてはいけない行動をご紹介します。

 

プロの探偵、相談員として数々の方の相談、調査をしてきた私が、その行動はしない方がよかったのにと思ってしまった旦那さんの行動、言動はいろいろありますが、誰もがやってしまいそうで、気持ちがわかるものに限定しました。

 

今、現在悩んでいる方もこれからの行動の参考にしてください。

妻の浮気、旦那さんがしてしまう5つの行動

1.確実な不貞の証拠がないのに浮気を責める

これは絶対にだめです。証拠隠しと警戒、そして修復不可能な状態にまでの喧嘩、無視が始まる可能性があります。夫婦仲の修復の選択肢をなくしかねない行動です。

 

2.相手のものをあさったり探ったりする。

なにか証拠はないかと焦っているのは分かりますが、これもバレてしまえば、1と同じことが起こる可能性があります。

 

3.あからさまに不機嫌なふるまいをする。

これは、相手の不満をためてより不倫相手に癒しを求め、深い泥沼にはまり後戻りできなくしてしまう可能性があります。夫婦の仲が悪くなれば喜ぶのは不倫相手だけです。

 

4.自分も不倫をしようとする

実際に当社に来る依頼者さんにもいました。これは危険です。自分が先に証拠を撮られたらお話しになりません。

 

5.自分で尾行や張り込みをする。

これも実際多いです。バレてしまってからプロに頼んだ人もいます。警戒している相手をうまく尾行張り込みしてくれると考えてはいけません。逃げる相手を追いかけて捕まえる警察ならまだしも、探偵はバレないように尾行、バレるようなら調査を解除します。素人が調査するよりはるかにいい結果が出せるのは当たり前ですが、それでも通常の倍の人数、料金はかかるかもしれません。

妻の浮気は冷静に対処する

とにかく、冷静でいることです。ここに書いてある行動は、皆さん気持ちはわかると思います。

 

怒りの中で冷静でいろというのはかなり厳しいことです。ですが、そうでないと自分が損をするだけで終わってしまうことも多いです。

 

騙せれ、欺かれていた日々を今度はこちらが返す番だと割り切って乗り越えていってもらいたいと思います。