· 

浮気旦那と夫婦の再構築!男性はなぜ謝れないのか?男性は謝るのが凄く苦手な理由をしって夫婦関係の再構築!

先に1つだけ言っておきます。男性は必要とされることが何よりの宝物。

 

あなたにとって取り替えのできないたった1人の男になりたいのです。

 

つまり・・・・・それを思わせることのできる女が出てきたら・・・・・・

浮気旦那は謝らないわけは他にある!?

あおしぐれ探偵事務所の太田です。

 

今回は、何度か取り上げたテーマ[浮気旦那はなぜ謝れないのか?男性は謝るのが凄く苦手な理由!]

 

浮気旦那に証拠を突きつけても、逆切れされた、謝罪があったが反省はしていない、「浮気したのはお前のせいだ」とか言われた。

 

このような状況になり悩んでいる方がいます。これには実は大きな理由があるのです。

 

この理由を知って、上手く浮気旦那に反省させることが夫婦関係の再構築に役立てることができるのではないでしょうか。

浮気旦那は謝るのができないわけでなく、自分の間違いを認めれない!

普段から、「ありがとう」「ごめんなさい」これが言える男性なのかを見極めた方が良さそうです。

 

日常の生活の中で、よく反省し、謝ることができる男性は子供の頃の教育がしっかりとできていて、自分を過大評価をしていない人と言えるでしょう。

 

悪いことは悪い。単純にそれだけなんですが、ここで男性は「なぜ、悪いのか?ことの原因は何なのか?これは回避できたのではないか?」こんなことを考えます。

 

ここで、逆切れの発想が生まれてしまいます。

 

なぜ悪いのか・・・・・結婚しているからなのか、では離婚してと言ったら離婚してくれたのか・・・否

 

原因は何だろう・・・・愛が感じれなくなった。子供のためにだけに俺は生きてるわけじゃない。

 

回避できたか・・・・・普段から俺を大切にしてくれていれば浮気相手に夢中になることなんてなかったんだ。

 

はい。これで逆切れの脳みその完成です。そうでなくても反省しなくていい理由が完成しましたね。

 

このいくつかの要因が邪魔をして自分の過ちを素直に認められなくなります。少なくても自分だけが悪いわけじゃない・・・そう安心しています。

 

男性は大昔に狩りをして、家族に食料を持ってくる、時には外敵からの防御なども男性の仕事でした。

 

家族の大黒柱であり、長でした。自分の失敗はそのまま家族の生存の危機になる事が多く、簡単には自分の失敗を認められないようになります。

 

「今日は獲物がいなかった。今日は天候が悪かった。今日はあいつがミスをした。お前がいつもうるさく言うから本来の力が出なかった」とにかく自分のミスの軽減することで、守る価値のないプライドを守ろうとします。

 

現代でも、子供の頃からスーパーヒーローに憧れ、弱さや、過ちなど滅多に起こさない。それがヒーローであり男であると刷り込まれています。

 

いま起きている全てのトラブル(悪)が自分一人の責任で起きているとしたら、男として失敗作(ヒーローに退治される惨めな悪役)になるという事実と向き合えないのです。悪役に憧れる男性は非常に少ないです。

それでも浮気を反省してもらいたいなら

残念ながら、浮気された側が少しだけ譲ってあげる必要があると思います。

 

「いつもあなたが仕事を頑張ってくれている事には感謝しているの・・・・でも、私はあなたの浮気には本当に傷ついたの」

 

「あなたが、何かに不満を感じているのに気が付かなくて私もダメだと思う・・・でも、私は浮気が一番傷つく・・」

 

とかですかね。一応、浮気はわるいけど、あなたには感謝している系。

 

浮気は悪いけど、それ以外の部分では私も多少悪いのよ系。

 

私の言いたいことはお分かりになりますかね?簡単に言うと、浮気旦那を完全な悪にしないで、庇ってあげれば、「いや・・・これは本当に俺が悪いんだ。傷つけてごめん」・・・・言いやすい(^-^)とまあこんな感じです。

 

どちらのパターンでも「はぁ~なんでされた私が譲るだと~庇うだと~なんでわたしがそんなことしてあげる必要があんのよ」って声が聞こえてきそうなんですが・・・・ね。あくまでも夫婦関係の再構築ということでお許しください。

 

離婚する人は・・・・・でも、この先の養育費の支払い等でトラブルを回避するためには、必要かもしれません。反省していて離婚するのか、反省なしで離婚するのかは同じ離婚でも大きく違うはずだと私は思うのです。

浮気旦那と再構築したいならご相談くださいね!

LINEで無料相談、お見積り開始しました!お見積もりは以下の内容にお答えください。

 

●調査のジャンル(浮気調査など)

●調査開始場所の地域(町名までで大丈夫です)

●調査開始場所の出入り口の数(対象者が利用しないものは数えない)

●証拠は何回必要か(相談してから決めたい場合は1回としてください)

●対象者の移動手段(徒歩、電車、車、バイク、自転車など)

●およその調査時間(開始時間~終了時間)

●対象者の警戒度(あなたが浮気を疑っていることを知っているかなど)

※上記の内容をコピペしていただくと便利です。

※ご相談だけの場合はお答えしなくても大丈夫です。

 

メールとお電話でも無料相談、お見積りが可能です!

☎045-550-4163 24時間受付中!