· 

浮気調査を安く済ます方法10選!自分でできるところは自分でやる!

浮気調査を安くする方法
浮気調査を安くする方法

浮気調査を安くする方法は簡単な物から難しいものまでさまざまです。

こんばんわ(^-^)あおしぐれ探偵事務所の太田です。いつも探偵|横浜ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は以前にも取り上げた[浮気調査を安く済ます方法10選!自分でできるところは自分でやる!]です。最新版とでも言いましょうか(^-^)

 

※このブログは、浮気調査を頼んだが、高すぎてもう予算がなく証拠を撮ることを諦めている方、浮気調査をとにかく安くしたい方、浮気調査が高くてそもそも探偵に頼めない方にむけて書いています。高い探偵社を批判するような意図はありません。あくまでも浮気調査が安い方がいいと考えている方のための記事です。

 

まず、浮気調査が高いからって泣き寝入りしないを参考にしてください。

 

それでは、本題

 

まず、浮気調査を安くする方法で一番簡単なのは、

 

1“そもそも安い所を探す”

 

しかも簡単です。ネット広告を出してない所を狙うだけです。

 

実際に“浮気調査”で検索したスマホの画面を見てみましょう。

このようにトップにまず、広告を出しているところが出てきます。左上隅に赤い〇で囲んでます。この広告を出しているところは高い所が多いです。すべての探偵社とは言いませんが、1日15万円はかかるところです。

 

安くしようと思うなら、絶対に頼まない事です。広告を出してない所は仕入れ値(依頼者が問い合わせをくれるまでの経費)が低いので、調査料も安くなります。

 

2“浮気の回数を撮りすぎない”

あくまでも数回2~3回で大丈夫です。慰謝料は浮気の回数、継続性、婚姻期間で算段されると言われていますが、回数に限ってはもう2回あれば大丈夫という弁護士さんも多いです。あおしぐれ探偵事務所では最低2回、安心の3回と言っています。

 

3自分である程度集めてしまう

GPSとかでホテルの出入りを複数回撮り、一発だけ探偵に任せてどこの女(男)か判明させるというてもありです。かなり浮気調査を安くすることができますが、1つ難点があります。それはGPSでホテルが出た時と、探偵が撮った時の女(男)が一緒であるという証明ができない事です。でもまあ気にしなければこれで問題ないでしょう。

 

4調査員1名で調査を頼む

これは、ちょっと難しい調査ではできません。本当に簡単な調査、例えば行っている場所がわかっていて出てくると事だけ撮りたい、GPSが車についてるので、ホテルの入りは諦めるから出てくるところだけ撮ってほしいなど、簡単な調査は多いです。初日の調査は難しくても、2回目はある程度行動パターンがわかり、簡単だから、1名でお願いできないかという交渉もありですね。

 

5パートナーに自白させる

探偵に1回だけお願いして、あとは証拠を突きつけて自白させる。それを録音しておく。上手くいくとは限りませんしおすすめの方法ではないのですが、過去に1回だけの証拠で、自白により複数回の関係を認めさせた人も何人か知っています。

 

6予算内で交渉する

私立探偵は料金の交渉がしやすいので、そういうところを探しましょう。当社も値段交渉は日常茶飯事です(^-^)すべて完璧に調査できればそれが一番ですが、そうもいかないときは“予算は20万円です。これで浮気の証拠を2回と相手の住所をお願いします”とこんな感じで交渉です。印象が悪いのでは?そんなご心配はいりませんよ。どんどん交渉しましょう。

 

7パターンがわかったら自分で撮る

これもお勧めしませんが、実際にそういう人もいます。何度か同じラブホテルを利用している証拠を探偵が撮ってた場合は、次もそのホテルの可能性が高い。なのでラスト3回目の証拠だけは自分でホテルに行って頑張って撮る。

 

8自分と探偵で調査する

これは、やってくれるところは少ないですし、私は当社以外にこのサービスをしているところを知りません。尾行や撮影は探偵に任せて、自分は車廻しなどでお手伝いをする。つまり探偵のアシスタントを自分でやるってことです。素人で大丈夫じゃないときはお断りしますが、車さえ廻してくれればあとは1名でできる調査もあるので交渉してみましょう。

 

9格安の期間で頼む

イベント時期は高い。何でもないような日に頼むことが安い浮気調査のコツです。イベント日だから、料金が変わることがないとしても安くはしてくれなさそうです。当社も曜日によって料金を変えてるわけではないですが、平日だと多少の値引き交渉はウェルカムです(^-^)

 

10とにかく自分で集める

財布、手帳は当たり前。レシート、利用明細、Suicaの履歴、服のにおい、洗濯機の洗い物(とにかく下着)、コンドームの数と写メ、カーナビ、ドラレコなどなど。そして車とリビング、寝室にはICレコーダです。SNSは毎日見張る。ここまでやって何も出ないければ白です。

 

はい。10選紹介しました。これで浮気調査が安くならないことはないですね。頑張ってください。浮気調査は貴方の権利を守るために必要な時が多くあります。けしてなげやりにならないように。

浮気調査のご相談は24時間無料です。ご安心ください。