· 

浮気調査の費用を抑える方法と費用の相場|横浜の探偵がわかりやすく解説します

浮気調査の費用の相場と安い探偵事務所の常識!

路上に落ちてるゴミの1位はマスクだと思う。

 

こんにちは(^-^)あおしぐれ探偵事務の太田です。探偵|横浜ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

さて今回は[【浮気調査の費用の相場]です。

 

こちらのブログもおすすめです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

他社の浮気調査の費用が高額すぎると感じたらご相談ください!

 

 

何度も費用の説明をしてますが、この角度からは書いてないと思うので書きますね。探偵業界の常識というか闇というか・・・

 

みなさんは、ご自分のパートナーを尾行するのには何人必要と思いますか?

 

1人ですか2人ですか?それとも3人以上でしょうか?

 

想像してくださいね。

 

そうすると『1人でもいけんじゃないの』と思う方もいるとでしょう。

 

2人いれば問題ないと思う方が1番多いのではないでしょうか。

 

はい。では、尾行をして相手の顔を撮り、浮気相手とのツーショットを撮り、尾行がバレないように最後は浮気相手の自宅まで尾行、その際細かな撮影は欠かさないとしたらどうでしょうか?

 

はい。これは1人では無理となりませんか?

 

でも、プロならいけるんでは・・・・・?

 

 

正解です。プロなら1人でも行ける可能性があるが、2人いれば不備は無いと考えます。

 

3人いればかなり楽です。

 

ここで問題なのは、依頼者様が人数を決めるわけではないという事です。

 

当たり前ですね。調査員がその浮気調査に何人必要かは現場の判断に任せるべきだからです。たまに調査員の人数をリクエストする方もいます(^_^;)でも無理な場合はお受けしません。

 

浮気調査の費用の相場は通常の浮気調査に何人の調査員で行うか?それで相場が変わります。

 

問題は同じ調査でも、探偵社によってつける人数が違うという事です。調査難易度が高い場合も低い場合も関係ありますが、基本的に普通の人を尾行するなら2人で十分です。

 

失敗した場合の補償があるかないかも大事です。ここは絶対に確認です。失敗保証がある探偵社は、失敗=損失です。

 

絶対に失敗したくないわけです。それでも2名でやるという事は自信があるということです。

 

では本題の相場です。

 

浮気調査に調査員が3人が通常の探偵社 1時間 ¥20.000~¥50.000

1日で約¥160.000~¥40.0000必要です。はい高いです。

 

浮気調査に調査員が2人が通常の探偵社 1時間 ¥10.000~¥15.000

1日で約¥80.000~¥120.000ぐらいです。はい。半額ぐらい違います。

 

でも、2人が通常の探偵社だからと言ってどんな調査でも2人でやるわけではないので、自分がしてもらいたい浮気調査を考えるべきですね。

 

最後に例をあげますね。

 

ケース1.自宅から出て、相手に会う、少しデートした後にホテルに行く

この場合は探偵社の最低限の人数になると思います。当社なら2名です。

 

ケース2.会社帰りの対象者を尾行して浮気相手とのホテル入りと出を撮る。

この場合は会社の規模によります。かなりの人数の出入りと、出入り口の数が調査員の人数を決めます。当社だと2名から3名です。

 

ケース3.浮気相手の家はGPSで分かっている。朝の出てくるところだけを撮影して欲しい。

この場合は1人いれば撮れる可能性もあります。当社なら1名~2名です。

 

詳しく自分が思う浮気調査の適正人数を知りたい場合はご相談ください。

浮気調査の費用を抑えるための心得3つ

調査員の人数についてはお分かりになっていただけたと存じます。

 

ここでは、それ以外にも費用を抑えるコツを5つご紹介します。

 

① 探偵事務所を探す場合は初めから予算を決めて電話で探偵社に伝える。

何故、予算が大事かと言いますと、依頼者さまは基本的にはお客様であり9割以上の方はリピーターにはなりません。

 

つまり今この契約でいくらの契約が取れるかが探偵の営業では大切です。ですから予算をきちんと決めておかないと悪質な探偵業者に100万円、200万円という見積もりを出されて断り切れずに契約してしまう恐れがあります。

 

どこの探偵業者にも○○万円以下は受け付けないという決まりがあることが多いです。

 

自分の予算に合わない業者に相談に行くのも手間ですし時間と体力、精神力の無駄遣いですからあらかじめ、問い合わせの電話やメールの時点でハッキリと予算を伝えること、そして『そんな安い料金じゃどこの探偵もできませんし、あるとしたら悪徳で危ない業者ですよ』という他社の悪口を言うような業者に近づかないことです。

 

ただし、10万円以下ではお考えならないように注意です。それ以下ですむ浮気調査などまれの稀です。

 

② 焦らないように準備する。

当日や前日での対応は費用が高くなります。当然ですが浮気をするであろう確実な日に頼みたいはずです。しかしそれは事前に契約しないということではありません。

 

探偵に調査を依頼するのは、確実な日がわかってからではなく、確実に浮気していると思った時です。契約さえあれば当社では当日でも前日でも料金変わらずに調査いたします。しかし契約がない場合は緊急対応料金をいただきます。なぜなら事前の準備ない場合、調査開始場所の確認、契約などで調査員に残業や休日出勤をお願いするからです。

 

事前に契約があれば、事前調査などは済ましており、たとえ前日や当日でもスムーズに対応できます。

 

③ 浮気の証拠は2回で考える

本当は3回欲しいですが、2回でも大丈夫みたいです。継続性を認めさせるために複数回欲しいですが、予算がなければ3回も4回もいりません。1回分の調査費用と慰謝料を考えても、調査費の方が多くかかってくる場合もあります。よく探偵や弁護士に相談しましょう。

 

今回はここまでです。このブログを読んだ方は「探偵の料金が高すぎて慰謝料をもらってもマイナスでした」ってことにはならないと思います。

 

皆様の問題がより早く、負担が少なく解決することを応援しております。

LINEで浮気調査の相談始めました。

LINEで無料相談始めました。LINEで仮見積りも可能です。

※下記の内容をコピペしていただくと便利です。

※ご相談だけの場合はお答えしなくても大丈夫です。

●調査のジャンル(浮気調査など)

●調査開始場所の地域(町名までで大丈夫です)

●調査開始場所の出入り口の数(対象者が利用しないものは数えない)

●証拠は何回必要か(相談してから決めたい場合は1回としてください)

●対象者の移動手段(徒歩、電車、車、バイク、自転車など)

●およその調査時間(開始時間~終了時間)

●対象者の警戒度(あなたが浮気を疑っていることを知っているかなど)

 

 

メールとお電話でも無料相談。お見積りはお電話がスムーズです。

☎045-550-4163 24時間受付中!