· 

浮気調査のタイミングは、解決したい問題で変わる

浮気調査のタイミングを考えすぎてはダメ!

浮気調査はタイミングも確かに大切!

確実に撮れる時、わざと浮気しやすくさせて浮気調査をする。

しかし、タイミングを考えすぎて結果的に撮れなくなる人も多いです。

浮気の証拠は、被害者が知ってから3年間も有効です。

つまり、浮気調査のタイミングというよりは、証拠を使うタイミングと考えられます。

ただ、ここでしか撮れない。この日しか撮れない。そんな方も多いです。しかしこれは一撃で決めたいという思いから、浮気調査のタイミングを見計らっている為でしょう。

当然、浮気調査の料金が安く済むのは一撃で撮ることです。しかし、そのタイミングの時に予期せぬ出来事がおこり浮気調査が上手くいかないこともあります。

一回で済ませたい気持ちはとてもわかる。わかりすぎるぐらいわかります。

ですが、浮気調査で証拠を撮る事が目的なのに、いつしか安く済ませる事だけを考えてはいないでしょうか。

浮気調査のタイミングは夫婦関係で考える

例えば、まだ夫婦仲は良く離婚などの話もない。このような場合は急ぐ必要もない。そう考えられますが、何があるかわからない。

浮気相手の妊娠などで、急展開なんて話はよくあります。

夫婦仲がよいからといっても長くタイミングを見計らうことはよくはありませんね。ただ急ぐよりは、浮気調査の結果、今後どうするのかを考える時間ぐらいはありますね。

タイミングを見てる余裕などないのは、夫婦仲が悪くなるまで浮気を放置した方です。

むしろ、夫婦仲が悪くなってる時点で浮気調査のタイミングを外していると言えます。

もうタイミング云々は考えても仕方ないです。早くしないと、離婚をする為のラストスパートに入ってしまいます。

こうなると、もっと早ければ簡単に撮れたはずの浮気の証拠が相手が警戒するようになるので、調査員の人数を増やして対応することになります。

ですので、浮気調査のタイミングは少しでも疑いがある時にすべきなのです。

疑いがあるから浮気調査をする。本来はそうです。病気で言えば、『ちょっと体調悪いかも、一応検査してみよう』といった感じです。

何もなければ安心。病気なら早期発見ということになります。

浮気もそうです。遅ければ遅いほど、浮気相手にお金も時間も、心も使ってます。

そして最後には全て奪われておしまい。そんなケースはザラにあることを知ってください。

『私がまさか浮気されてこんなに不幸な気持ちになるなんて思いもしなかった』そういう方が沢山おられますが、その不幸はまだ進んでいて、今よりもっと辛い思いをする可能性のほうがむしろ高いのです。

気をつけましょう。ではまたのブログで^_^