浮気、不倫の慰謝料請求

不倫(不貞行為)協議離婚の慰謝料の相場というものは、いくらなのか?

気になる人もいると思いますので載せますがあくまでも参考までにして下さい。

 

 一般的に慰謝料の相場は、50万から300万円程度と言われています。

 

慰謝料の算定ポイントとして、精神的苦痛の程度+婚姻期間+相手の経済状況で判断されます。

 

慰謝料は夫婦どちらからでも請求する事ができます。

 

どちらかの不法行為にたいする損害賠償請求ですので、お互いにに責任がある場合は慰謝料の請求はできません。

 

浮気などと言った離婚原因がないのに、一方的に相手から離婚したいと言われてしまった際は、50万~100万円ほどの相場だそうです。

 

浮気が主な原因でしたら、浮気の回数や期間、精神的苦痛の程度によりますが、100万~300万円ほどの相場になります。

 

ただしこれは配偶者と浮気相手合わせた金額でもあります。例えば不貞行為に対する慰謝料300万円だとしたら、双方に300万円ではなく合わせて300万円という事になります。

 

 DVなど相手からの暴力が原因ともなると、暴力の内容、被害の状況、問題解決させる為の努力をしたかにより、50万から500万円ほどの相場となっています。

 

さらに詳しくは浮気、不倫で離婚 慰謝料の相場をご覧ください。

 

不倫 別居中の婚姻費用について知りましょう

婚姻費用については、とくに決まったことはないのかもしれませんが、相場というよりは、夫婦の生活が平等になるように計算するのが、一般的と言われています。

 

詳しくは浮気で別居 婚姻費用の請求をご覧ください。

不倫,浮気の離婚の慰謝料請求で悩んでいるなら24時間無料

不倫で離婚になりそうで不安であればご相談ください
不倫で離婚になりそうで不安であればご相談ください